「南海トラフ巨大地震に備える ~臨時情報を活用した防災対応について~」動画の公開について

2020年7月31日

今回、「『新しい生活様式』に対応した防災啓発月間」の取り組みの一環として、

「南海トラフ地震臨時情報」を活用した防災対応について広く周知・啓発を図るため、

「南海トラフ巨大地震に備える ~臨時情報を活用した防災対応について~」

の動画を制作しました。

この動画は、YouTube「徳島県チャンネル」にて公開するとともに、県内のケーブルテレビ

各社で放送する予定としております。

 

1.内容

 (1)南海トラフ地震について

 (2)「南海トラフ地震臨時情報」とは

 (3)臨時情報が発表された場合の対応について

 

2.掲載URL

 (1)YouTube

    ・ダイジェスト版

     https://youtu.be/sl56aPJ5AY0

    ・フル版

     https://youtu.be/xwfnp21qexg

 

 (2)とくしまシェイクアウト専用ウェブサイト

     https://tokushimashakeout.com/

 

3.公開日

  令和2年7月31日

 

【参考】

 ♦新しい生活様式

  長期間にわたって新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐために、飛沫感染や接触感染、

       さらには近距離での会話への対策を、これまで以上に日常生活に定着させ、

  持続させる取り組みのことです。

 

  「新しい生活様式」の実践例

 

 ♦新しい生活様式に対応した防災啓発月間

  「徳島県震災を考える日」かつ「防災の日」である9月1日に向け、本年8月を

  「新しい生活様式に対応した防災啓発月間」と位置づけ、様々な啓発活動を

  実施します。

    啓発月間・行事一覧.pdf(51KB)   

 

♦シェイクアウト訓練

  2008年にアメリカのカリフォルニア州で始まった地震防災訓練です。

  地震発生時における適切な行動の習得と防災意識の向上を目的に、

  「姿勢を低く、頭を守り、動かない」という、地震発生時の安全確保を

  指定された日時(約1分間)に自宅や勤務先等で一斉に行います。

 

  徳島県では、「防災の日」であり、「徳島県震災を考える日」である

  9月1日(火)午前10時に、新しい生活様式対応型避難訓練として

  「とくしまシェイクアウト(県民一斉防災行動訓練)」を実施します。

  下記二次元バーコードで参加登録が可能ですので、ぜひ参加してください。  

 

  登録QRコード.jpg

 

お問い合わせ

とくしまゼロ作戦課
県土強靱化担当
電話:088-621-2699