医療法人決算届について(平成29年4月2日以降に開始する会計年度から適用)

2021年4月1日

※令和3年4月1日以降、「印」の記載のない様式については、押印は不要です。

 

医療法人は、医療法第52条の規定により、毎会計年度終了後3月以内に、事業報告書等及び監事の監査報告書を決算届として

届け出る必要があります。 なお、提出された事業報告書等は、都道府県において閲覧に供することとなります。

 平成29年4月2日以降に開始する会計年度から、「貸借対照表」の様式が改正され、「関係事業者との取引の状況に関する報告書」が

追加されていますので、以下の様式を使用してください。

 提出部数は計2部(正本1部・閲覧用1部)です。

1  医療法人決算届  医  療  法  人  決  算  届.jtd(31KB)医療法人決算届.rtf(38KB)

2 医療法人現況等調査書   医療法人現況調書.jtd(41KB)   医療法人現況調書.doc(40KB)

3 事業報告書     事業報告書.jtd(34KB)   事業報告書.doc(45KB)

4 財産目録      財産目録.jtd(27KB)   財産目録.doc(19KB)  

5 貸借対照表     貸借対照表(様式3-1).xls(29KB)  貸借対照表(様式3-2).xls(19KB)  

6 損益計算書     損益計算書(様式4-1).xls(22KB)   損益計算書(様式4-2).xls(17KB)     

7 関係業者との取引の状況に関する報告書   関係事業者との取引の状況に関する報告様式(様式5記載例付).xlsx(33KB)  

8 監事の監査報告書  監事監査報告書.jtd(23KB)監事監査報告書.doc(12KB)

 

 

お問い合わせ

医療政策課
電話:088-621-2366