病床機能分化・連携促進基盤整備事業について

2017年10月20日

本県では、平成28年10月に徳島県地域医療構想が策定され、その達成に向けた事業として、

地域医療介護総合確保基金を活用し、「病床機能分化・連携促進基盤整備事業」を実施しております。


つきましては、今後、病床機能の分化・連携を推進するための施設等の整備を予定し、

本補助事業の活用を希望される場合には、交付要綱及び実施要領を御参照いただき、

次のとおり必要書類を提出してください。


なお、御提出いただきました整備計画については、今後開催予定の徳島県地域医療構想調整会議において、

構想区域内における病床機能分化・連携等の観点から御審議いただいた上で、

補助金交付の手続きを進める予定としております。

 

1 提出書類  病床機能分化・連携促進基盤整備事業に係る整備計画書

 

2 提出期限  平成29年11月20日(月)

 

3 提出先    (郵送)
         〒770-8570 徳島市万代町1丁目1番地
         徳島県保健福祉部医療政策課地域医療・医師確保担当
                    (メール)
         iryo@mail.pref.tokushima.jp
         件名を「【病院名】整備計画書」として送信くださるよう
         お願いします。

 

4 参考資料

徳島県地域医療介護総合確保基金事業費補助金(医療分)交付要綱(80KB)

交付要綱別表(該当ページのみ)(121KB)

病床機能分化・連携促進基盤整備事業実施要領.pdf(84KB)

分化・連携整備計画書.xlsx(13KB)

お問い合わせ

医療政策課
地域医療・医師確保担当
電話:088-621-2151
ファクシミリ:088-621-2898