徳島県救急医療情報システムについて

2009年4月1日

救急医療情報システムは、救急医療機関の患者受入可能情報を消防機関等へ情報提供し、円滑な救急患者の搬送を確保するためのシステムであり、本県では、平成12年度から稼働を始め、現在のシステムは、平成15年度から県のホームページ(医療とくしま情報箱)で運用しています。

平成20年6月からは,携帯端末を活用し、入力情報の更新を促進システムを構築し、運用を開始しました。

今後、救急医療機関、消防機関等と訓練を実施していく中で、より円滑に利用できる運用方法の周知を図りたいと考えています。


【添付資料】

救急医療情報システム説明書(629KBytes)

お問い合わせ

医療政策課
医事企画担当
電話:088-621-2366
ファクシミリ:088-621-2898