令和3年度第9回 おうちで見えるじょ!!ネットdeパネル展

2021年11月30日

 県立防災センターでは、防災に関する情報や知識を県民の皆様に啓発する事業として、月ごとに様々なテーマを設定した「防災パネル展リレー」を開催しています。

 新型コロナウイルス感染拡大に伴う「新しい生活様式」への対応として、御来館いただけない方でも館内展示パネルをご覧いただける「ネットdeパネル展」を開催します。


令和3年度第9回のテーマは「地震・津波碑から知る昭和南海地震について」です。

 

 徳島県には、昭和南海地震に関する数多くの地震・津波碑が建立されており、そこに刻まれた言葉や情報は先人の想いや過去の教訓が記されています。地震や津波から命を守るためのヒントを読み解き、防災意識や災害に備えるために地震・津波碑を紹介しています。

 

 今回のパネル展を通じて、県民の皆様一人ひとりが防災対策について考える契機としていただくとともに、近い将来発生が予想される「南海トラフ巨大地震」等、来る災害への備えを強化してください。

 

 

     地震・津波碑から知る昭和南海地震1.JPG

 

 

     立江川排水改良事業之碑2.JPG

 

 

     立江八幡神社農地災害復旧碑3.JPG

 

 

     大原地神上棟式記念碑4.JPG

 

 

     牟岐旧旭町南海地震記念碑5.JPG

 

 

     牟岐町南海震災史碑6.JPG

 

 

     牟岐町南海震災記念碑7.JPG

 

 

     浅川南海大地震記念碑8.JPG

 

 

     戦後50年南海道地震津波史碑9.JPG

 

 

     津波十訓10.JPG

 

 

     宍喰町昭和南海地震津波最高潮位標識11.JPG     

 

 

           

 

                                  図2.png防災すだちくん3.png

お問い合わせ

防災人材育成センター
啓発・人材育成担当
電話:088-683-2100