「緊急事態宣言」対象5府県から本県繁華街への「人流」の状況

2021年6月21日

 本県では、大阪など9都道府県の緊急事態宣言が6月20日(日)まで延長されたことを踏まえて、それまでの間を感染拡大抑止「集中取組期間」と位置付けて各種対策を実施しており、その一環として、携帯電話のGPS位置情報を基にした「人流調査」を強化することとしております。

 普段から本県との往来が多い京都・大阪・兵庫、そして岡山・広島の、緊急事態宣言対象となっていた5府県からのウイルスの持ち込みが懸念されることから、当面の間、毎週水曜日と金曜日時点の、5府県から「JR徳島駅周辺」及び「富田町・秋田町周辺」への来県者数のデータを取りまとめいたします。データの集計・分析に数日を要するため、毎週月曜日(前週水曜日分)と水曜日(前週金曜日分)に、県のホームページに掲載することとしており、今回は、6月16日(水)のデータを公開いたします。

 なお、こうした数値が、本県において今年、感染が拡大し始めた時期、すなわち前回の緊急事態宣言が全面解除され、京阪神からの人流が増加した「3月22日から4月4日まで」の1日平均の来県者数と比較して「8割以上」となった場合には、県民の皆様に注意喚起するとともに、当該地区の飲食店の皆様に、一層の感染防止対策の徹底をお願いすることとしています。

 

【6月16日(水)時点】

大阪等5府県から繁華街への人流(6月16日時点).jpg

大阪等5府県から繁華街への人流(6月16日時点).pdf(135KB)

 

(参考リンク)

【安心とくしま】徳島県新型コロナウイルス関連情報(リンク集)

徳島県新型コロナウイルス対策ポータルサイト

 

お問い合わせ

危機管理政策課
電話:088-621-2713