南海トラフ地震臨時情報について

2020年2月18日

◯南海トラフ地震臨時情報とは?

 「南海トラフ地震臨時情報」とは、南海トラフ地震の発生可能性が平時より高まっていることがあらかじめ判明した場合などに気象庁から発表される情報です。

 本県では南海トラフ地震が発生した場合に甚大な被害が発生する恐れがあることから、従来から進めている地震対策に併せ、当該情報を活用した対策も進めることで、南海トラフ地震からの「死者ゼロ」の実現を目指しています。

 

南海トラフ地震に関連する情報の種類と発表条件【気象庁HP】

南海トラフ地震対策【内閣府HP】

南海トラフ巨大地震、首都直下地震の被害と対策に係る映像資料【内閣府HP】

南海トラフ地震の多様な発生形態に備えた防災対応動画【内閣府HP】

 

◯徳島県の対策

 徳島県では、南海トラフ地震対策のために、「南海トラフ地震臨時情報」を活用した以下の対応方針等を策定しています。

県防災対応方針.pdf(5MB),県地域防災計画.pdf(14MB),学校における対応方針.pdf(942KB)

 

◯令和元年度防災・減災キャラバン

 徳島県では、「南海トラフ地震臨時情報」を活用した防災対応や事前復興の取組みを多くの人に知っていただくため、令和元年度に県内11市町で「徳島県防災・減災キャラバン」を開催しました。

 徳島県防災・減災キャラバン 公開講演会「南海トラフ巨大地震に備える」を開催しました

 

◯参考リンク

 徳島県浸水想定徳島県被害想定

 

関連ワード

お問い合わせ

とくしまゼロ作戦課
ゼロ作戦担当
電話:088-621-2699