食品添加物に関するリスクコミュニケーション開催のお知らせ

2019年12月2日

 食品添加物に関する正しい知識の普及啓発を図り、専門家、消費者、事業者等が情報提供と意見交換を行うシンポジウム形式のリスクコミュニケーションを開催します。

 このリスクコミュニケーションでは、基調講演に加え、笑いのある楽しい「公開ミニ講座」を開設します。これは、消費者庁と徳島県が共同で開発したリスクコミュニケーションの理解を深めるプログラムです。

 参加費は無料ですので多数ご参加ください。

【とき・ところ】12月21日(土) 13:30~16:30 

        徳島大学長井記念ホール(徳島大学蔵本キャンパス薬学部前)

        徳島市庄町1丁目78-1

【内容】基調講演「食品添加物の危険性を今どう考えたら良いか」

     講師:一般社団法人日本食品安全協会理事長・鈴鹿医療科学大学副学長 

        長村 洋一 先生

    公開ミニ講座「みんなで学ぼう!食品添加物」

     講師:追手門学院大学経営学部教授 

        金川 智惠 先生

     生徒役:ご当地お笑いタレント セカンドストーリー長谷川 氏

         リスクコミュニケーター研修修了者、日本食品添加物協会会員

【問合先】徳島県危機管理部消費者くらし安全局安全衛生課

     (電話088-621-2110、ファクシミリ088-621-2848)

【パンフレット・申込書】

   食品添加物に関するリスクコミュニケーション案内.pdf(555KB)

地図

お問い合わせ

消費者くらし安全局安全衛生課
食品表示企画担当
電話:088-621-2110
ファクシミリ:088-621-2848