「原料原産地制度 事業者向けマニュアルの活用に関するセミナー」の開催について

2019年11月13日

平成29年9月1日に食品表示基準の一部が改正され、経過措置期間を令和4年3月末までとし、国内で作られた全ての加工食品に原料原産地表示を行うことが必須となっています。

それに伴い、農林水産省の主催で、「原料原産地制度 事業者向けマニュアルの活用に関するセミナー」が開催されます。

徳島県での開催については、下記のとおりです。詳細及び申込み方法につきましては、リンク先をご参照ください。

 

「原料原産地制度 事業者向けマニュアルの活用に関するセミナー」

日時:2020年2月12日(水)13:30~16:30

会場:徳島県JA会館 本館2号室

   徳島市北佐古一番町5番12号

 

「原料原産地表示制度 事業者向けマニュアルの活用に関するセミナー」の開催について(1月から2月の開催)(農林水産省 プレスリリース)

http://www.maff.go.jp/j/press/syouan/hyoji/190726.html

「原料原産地表示制度 事業者向けマニュアルの活用に関するセミナー」開催のご案内(会場、申込み)

https://www.irric.co.jp/event/190726/index.php

原原 徳島会場チラシ.pdf(574KB)

関連ワード

お問い合わせ

消費者くらし安全局安全衛生課
食品表示企画担当
電話:088-621-2110