食品安全シンポジウム開催のお知らせ

2019年1月31日

 食品安全に関して、徳島県をはじめ全国各地で取り組まれている先駆的な事例等を検証するとともに、有識者をはじめとした会場参集者との意見交換等を通じ、多様な主体・手法によるリスクコミュニケーション「徳島モデル」の推進に関する課題を明らかにし、全国展開を進めます。

 参加費は無料ですので多数ご参加ください。

日時

 平成31年2月28日(木) 13:30~16:30 

場所

 徳島グランヴィリオホテル(徳島市万代町3-5-1 徳島県庁東隣)

内容

 【第1部】全国からの先駆的事例報告

  「日本食品安全協会としての取組から分かってきたこと」

            一般社団法人日本食品安全協会 理事長 長村 洋一 氏

  「食品安全のホント みんなに伝えたい!」

   ~食品安全リスクコミュニケーター育成・フォローアップ事業について~

                     大津市保健所 主任 井上麻衣子 氏

  「伝えることの難しさや喜び」~ふくしまの語り部としての報告~

            福島県消費者風評対策事業「ふくしまの今を語る人」講師

                   (ななくさ農園 代表) 関  元弘 氏

 【第2部】徳島モデルプロジェクト報告

  「徳島県と消費者庁の取組について」

            消費者庁消費者行政新未来創造オフィス 平島 祐輔 氏

  「パネルディスカッション・意見交換会」

   ~徳島モデルから考えるリスクコミュニケーションの今後の展望について~

    コーディネーター

       兵庫教育大学大学院            教授 竹西 亜古 氏

    パネリスト

       消費者:徳島県消費者協会         会長 安田 孝子 氏

       事業者:大塚製薬株式会社 お客様相談室  室長 坪井 悦子 氏

       生産者:ななくさ農園           代表 関  元弘 氏

       有識者:一般社団法人日本食品安全協会  理事長 長村 洋一 氏

       行 政:大津市保健所           主任 井上麻衣子 氏

           徳島県安全衛生課 食の安全安心担当室長 山本 晃久 氏

 

定員・申込み方法

 定員200名程度、参加費無料(要事前申込み)

 添付ファイルの申込書にご記入のうえ、ファクシミリ又は郵便でお送りください(電話申込み可)。

 ※定員に達していない場合、当日参加可能です。  

 

問い合わせ先

 〒770-8570 徳島市万代町1丁目1番地

 徳島県危機管理部消費者くらし安全局安全衛生課 食の安全安心担当

 電話 088-621-2110、ファクシミリ 088-621-2848

 電子メール anzeneiseika@pref.tokushima.jp

 

パンフレット・申込書

食品安全シンポ(パンフ、申込書).pdf(385KB)

地図

お問い合わせ

消費者くらし安全局安全衛生課
食の安全安心担当
電話:088-621-2110
ファクシミリ:088-621-2848