【開催結果】平成30年度食品表示ゼミナール

2018年8月23日

 食品に関する表示が、食品を摂取する際の安全性の確保及び自主的かつ合理的な食品の選択に重要な役割を果たしていることから、高校生を対象に、「食の知」を高め、「食品表示」に興味を持ち、冷静に判断する目を養うことを目的に、「食品表示ゼミナール」を開催しました。

 

徳島県立池田高等学校三好校


○開催日時:平成30年6月13日11:50~12:40
○参加者:2年生30名

池田高校三好校講習写真
〈感想〉

・これから食品を買う時に気をつけることなどが学べたので、今後の生活にいかしていきたいと思います。
・いつもは気にしていないけれど、食品表示にはたくさんの情報が書いてあるということが分かったので、これからは気をつけて見てみようと思った。
・あの小さい紙1つに色んなことが、しかも自分に必要なことがたくさん書いてあるということを改めて知った。これからは、しっかりと見ていこうと思う。
・法律が食品にもあり、一つの商品を売り出すのにたくさんのことに注意しているんだなと思いました。

 

徳島県立みなと高等学園


○開催日時:平成30年7月9日10:10~11:30
○参加者:13名

みなと学園講習写真

〈感想〉

・今回の授業で、今後食品を選ぶ時に、原産地やアレルギー表示に気を付けようと思います。
・食品についている原材料や消費期限と賞味期限の違いが良く分かりました。
・食品表示がこんなに種類があるとは思いませんでした。

 

 

お問い合わせ

消費者くらし安全局安全衛生課
食の安全安心担当
電話:088-621-2110
ファクシミリ:088-621-2848