食品表示法の経過措置期間の終了が迫っています!(栄養成分表示義務化)

2018年8月1日

 

 平成27年4月1日施行の食品表示法により、一般消費者向けの加工食品及び添加物について、

 原則として栄養成分表示が義務付けられました。

 

 食品関連事業者の皆様におかれましては、経過措置期間(平成32年3月31日まで)が終了するまでに、

 新たな基準に準じた適正な表示ができるよう、計画的な表示の切替えに努めて下さい。

 

  ※業務用食品及び業務用添加物については、栄養成分表示は任意ですが、表示する場合は食品表示基準に準じた表示が必要です。
 

 平成27年4月1日から義務表示になっています。栄養成分表示を知っていますか?(176KB)

 初めて栄養成分表示をする方へ 食品表示基準における栄養成分表示(221KB)

 正しく理解していますか?小規模の事業者が製造する食品であっても小規模ではない事業者が販売するものは栄養成分表示を省略できません(230KB)

 

 ▶ 消費者庁より、事業者向けの栄養成分表示のためのガイドラインが公表されています。

 食品表示法に基づく栄養成分表示のためのガイドライン(第2版).pdf(761KB)

 

 ▶ 食品表示に関する法令については、随時最新のものをご確認ください。

   【消費者庁ウェブサイト 食品表示法等(法令及び一元化情報)】

 

 

 ▶ 栄養表示相談窓口

   徳島県では、栄養成分表示や健康食品に関する問合せにお答えする窓口を設置しています。

           ぜひご活用ください。

 

      栄養表示相談窓口チラシ640*480     栄養表示相談窓口チラシ(312KB)

 

お問い合わせ

消費者くらし安全局安全衛生課
食の安全安心担当
電話:088-621-2110
ファクシミリ:088-621-2848