【開催結果】平成29年度 徳島県ジュニア食品安全ゼミナール

2018年3月26日

小学生が食品の安全性について興味を持ち,冷静に判断する目を育むことを目的に,徳島県安全衛生課職員が,食品安全に関する理解を深める「ジュニア食品安全ゼミナール」を開催しました。

 

○内容 

 1.食品安全ファイブリーグ(クイズ&レクチャー)

  (食の安全について,食物アレルギーと食品表示,食中毒を防ごう)

 2.手洗いチェック・デモンストレーション
 3.アンケート

 

 

 上板町立高志小学校

○開催日時:平成29年6月9日 9:30~11:20

○参加者: 高志小学校 5年生 21名

           6年生 23名

 

<感想>

・食中毒や食べ物の安全について色んなことを知れて勉強になりました。

・「ジュニア食品安全ゼミナール」に参加してはじめて知ったことがあります。それは、ゼロリスクの食品がないということです。楽しく勉強ができたので、もっと知りたいなと思いました。色々なことが知れて良かったです。

・ゼロリスクの食べ物が一つもないと知って、すごくおどろきました。

・僕が特に興味を持ったのはリスクの話です。僕は、リスクなど気にしていませんでした。でもこれからは、ゼロリスクなどないことを思い出して食べたいと思います。

・食品のことをわかりやすく教えてくれたので、内容がよく分かってよかったです。 

 

 

吉野川市立種野小学校

○開催日時:平成29年6月21日 10:45~11:15

○参加者: 種野小学校 5・6年生 7名

 

<感想> 

・実際に手を洗ってみて、チェックをすると、自分の手がどれだけ汚いかがよく分かった。

・食物アレルギーの知らないことを知れてよかったです。

・あまり、食物アレルギーや食中毒について知らなかったけれど、分かりやすく説明してくれたので、色々なことが知れました。

・これからは、表示をよく見て、安全安心に気をつけたいと思います。

・自分でしっかり手を洗っているつもりでも、洗い残しているところがあったので、しっかり手を洗わないといけないなと思いました。

  

 

徳島市立川内南小学校

○開催日時:平成29年6月22日 9:35~11:25

○参加者: 川内南小学校 5年生 41名

           6年生 41名

 

<感想>

・ゼロリスクなどのことがよく分かって楽しかった。

・食中毒のことを学んで、「気をつけよう」という気持ちになりました。

・食べ物のゼロリスクはないと知り、びっくりしました。また、食べ物のリスクについて学びたいです。

・日ごろの食品への感じ方や手洗いの仕方などを見直すことができました。これからも学習したことを日ごろの生活に活かしていきたいです。

・手洗いがとても大切ということが分かりました。もっと長くていねいに手洗いをしたいです。アレルギーの注意書きがあることを初めて知りました。

 

 

阿南市立吉井小学校

○開催日時:平成29年6月26日 9:30~10:15

○参加者: 吉井小学校 5年生15名

           6年生18名

 

<感想>

・ジュニア食品安全ゼミナールで、食品の危険性や安全に食べる方法、気をつけなければいけないことがよく分かりました。

・一番心に残ったのは、食中毒はどのようにして予防したらいいのかということです。手洗いチェックをして、ぼくの普段の手洗いでは、汚れが落とせていないことがよく分かりました。

・ゼロリスクの食べ物はないと聞いておどろきました。必要以上に食べてはいけないものもあるということを注意したいです。

・スーパーに売っている食べ物は、何も気にせず手に取り、食べていましたが、袋にアレルギーをおこす食材について詳しく書いてあることを知って驚きました。

・食中毒はよく聞く言葉だけど、知らないことがたくさんありました。

 

 

徳島県立ひのみね支援学校

○開催日時:平成29年7月3日 10:30~11:10

○参加者: ひのみね支援学校 小・中・高等部 12名

 

<感想>

・分かりやすかった。手を清潔に保とうと思った。

・手洗いの洗い残しがわかってよかったです。

・丁寧に、とてもわかりやすく説明してくださり、ありがとうございました。

 

 

石井町高川原小学校

○開催日時:平成29年9月12日 9:40~11:30

○参加者:高川原小学校 5年生  43名

 

<感想>

・手を正しく洗う方法を知って、これから正しくきれいに手を洗って、清潔な手になろうと思います。

・ゼロリスクという言葉を知らなかったので勉強になりました。おかしなどを買う前に食物アレルギーなどの表示をみたいと思います。

・ すごく分かりやすくて、知らないことがたくさんあって楽しかったです。

・ 寒くなってくるとノロウイルスが流行ってくるということで、普段からの手洗い、うがいにしっかり気をつけようと思います。

 

 

阿南市立桑野小学校

○開催日時:平成29年9月14日 10:35~11:20

○参加者:桑野小学校 5年生 18名

 

<感想>

・ノロウイルスはとても怖いと思いました。

・クイズがあってとても面白かったです。自分の手の汚れが見えて面白かったです。

・急いでいても、これからはきちんと手を洗いたいです。食中毒にも気をつけておきたいです。

・いろいろ学べました。すごくていねいに手を洗っても、細菌とかはいっぱいいるということがわかったので、きれいに洗うようにしたいです。

 

 

阿南市立今津小学校

○開催日時:平成29年9月22日 10:40~11:25

○参加者:今津小学校 6年生 33名

 

<感想>

・ぼくは食物アレルギーがあるのでとてもためになった。

・食中毒には気をつけようと思いました。普段から正しい手洗いをしようと思いました。

・手洗いはいつも適当にしていたけど、これからはちゃんと洗おうと思いました。

・食中毒のことがよくわかった。

 

 

北島町立北島南小学校

○開催日時:平成29年10月7日 9:30~10:15

○参加者:北島南小学校 5年生 79名

 

<感想>

・ジュニア食品安全ゼミナールに参加したことで、食品の安全に気をつけるようになりました。これからはゼロリスクを考え食品を選んでいきたいです。

・ゼロリスクの食べ物はないけれど、リスクをおさえる食べ方をすればいいんだと思いました。

・クイズでいろいろな言葉を覚えれてとても楽しかったです。

・食べ物の安全や食物アレルギー、食中毒について、よく知れました。

 

 

徳島県立阿南支援学校ひわさ分校

○開催日時:平成30年1月22日 13:05~13:50

○参加者:阿南支援学校ひわさ分校 小学部・中学部・高等部 16名

  

<感想>

・開催日時手洗いチェッカーではばい菌がついていたので、もっときれいに手洗いをがんばります。

・クイズが楽しかったです。

・「ゼロリスク」という言葉を初めて知りました。

・ちょっとむずかしかったです。

 

 

 

 

 

お問い合わせ

消費者くらし安全局安全衛生課
電話:088-621-2110