地域継続シンポジウムの開催について

2017年10月3日

地域継続シンポジウムの開催について ~鳥取県中部地震から1年,市町村BCPを考える~

南海トラフ巨大地震など大規模災害時において,地域機能の維持・継続を図るため,実効性の高いBCP(業務継続計画)の策定や,

地域関係者が相互に連携した広域BCP体制の構築を目的としたシンポジウムを開催します。


1 日 時 平成29年11月6日(月) 13時30分から16時30分まで

2 場 所 徳島県教育会館 小ホール (徳島市北田宮1-8-68)

3 内 容
■13:30 開会挨拶

■13:35 講演「鳥取県中部地震における倉吉市の災害対応」
         倉吉市防災安全課 吉川 仁彦 課長

■14:20 報告「鳥取県中部地震被害から」
            (1)学校・保育園の初動対応
         徳島大学環境防災研究センター センター長 中野 晋 教授
            (2)文化財の被害と復旧
         徳島大学環境防災研究センター 危機管理研究部門長 小川 宏樹 教授

■15:00 特別講演「自治体の業務継続と災害対応資源の確保」

        兵庫県立大学大学院 紅谷 昇平 准教授

■16:25 閉会挨拶

■16:30 閉会

4主 催 徳島県,徳島大学環境防災研究センター

※徳島大学環境防災研究センターに参加申込が必要となります。申込方法はこちらのチラシをご覧ください。

チラシ.pdf(2MB)

 

地図

徳島県教育会館周辺

お問い合わせ

危機管理政策課
危機管理担当
電話:088-621-2713
ファクシミリ:088-621-2987