徳島県食品表示適正化基本計画が改定されました

2017年7月6日

 「徳島県食品表示適正化基本計画」は,「徳島県食品表示の適正化等に関する条例」に基づき,食品表示の適正化に関する施策を計画的かつ効果的に推進するため施策の方向性を示すものとして,平成28年度に策定しました。
 このたび,栄養成分表示や健康食品等の食品表示に関する正しい知識の普及を重点的に推進することや,消費者庁「消費者行政新未来創造オフィス」と連携した取組みを強化していくため,「徳島県食品表示適正化基本計画」を改定しました。


1 基本計画改定のポイント
(1)計画の期間
    平成28年度から30年度まで ⇒ 平成29年度から31年度まで


(2)具体的取組み
   ○食品表示の適正化に関する施策
   ・栄養成分表示、健康食品に関する相談体制の充実強化
   ・食品表示ウォッチャーの幅広い世代への拡充
   ・食品表示適正化推進員の創設による監視指導体制の充実強化
   ○消費者庁オフィスとの連携
   ・多様な関係者を通じたリスクコミュニケーションの推進
   ・栄養成分表示等の活用に向けた消費者教育の推進

 

2 基本計画の本文

徳島県食品表示適正化基本計画H29改定.pdf(190KB)

お問い合わせ

消費者くらし安全局安全衛生課
食の安全安心担当
電話:088-621-2205
ファクシミリ:088-621-2759