適正表示推進事業者認定制度について

2016年9月1日

 

 徳島県では,平成28年9月1日から,「適正表示推進事業者認定制度」が始まりました。

 この制度は,「食品関連事業者」及び「飲食店営業者」による食品表示の適正化に関する取組の中で,表示の根拠となる資料(仕入関係資料等)の整備状況や,消費者に対する表示に関する提供状況などについて,一定の水準に達している事業者について,「適正表示推進事業者」として「認定」する制度です。

 

〔参考〕

適正表示推進事業者認定制度実施要綱.pdf(105KBytes)

 

食品の原産地に関する情報提供基準.pdf(52.2KBytes)

 

◆認定のメリット

・適正な食品表示及び食品製造過程の見える化に積極的に取り組む事業者として,イメージアップにつながります。
・県のホームページで「適正表示推進事業者」としてPRします。
・認定事業者の商品は,徳島県物産観光交流プラザ(あるでよ徳島)での展示商品として,県が推薦します。
・従業員の意識向上やコンプライアンス向上につながります。
・業界全体のイメージ向上につながります。

◆対象となる事業者

○食品表示の適正化等に関する条例第24条に基づく届出を行っている事業者

・漬物製造業者 ・水産加工業者 ・農産加工業者 ・栄養補助食品等製造業者

 

○食品衛生法第52条第1項に基づく営業許可を受けている事業者

・飲食店営業 ・喫茶店営業 ・菓子製造業 ほか全34業種

 

○「食品の原産地に関する情報提供基準」に従い,情報提供を行っている事業者

 

原料原産地等の表示を行っている原材料について,トレーサビリティが確保されている事業者



◆認定要件

原料原産地等の表示を行っている原材料について,仕入関係資料の整備保存を行っており,当該仕入関係資料によって,食品のトレーサビティが確保されていること。
適正な食品表示飲食店においてはメニュー表示)を行っているとともに,適正表示推進事業者認定制度実施要綱及び関係法令を遵守していること。
・食品の原料原産地等に関する情報の提供に努めていること。
・県が行う検査に適合していること。また,県が行う定期的な検査を受けること。
・取り扱う食品の衛生に十分注意を払い,食品衛生法に基づき適切な品質管理を行っていること。

 


◆申請の手続き等について

1.申請書類の提出

・各種申請書は,PDF形式でダウンロードできます。

・申請にあたっては,認定申請書のほか,添付資料として事業者概要取扱商品一覧等及び手数料徳島県収入証紙で1万円)が必要です。

・申請書及び必要書類は,徳島県県民くらし安全局安全衛生課まで,郵送又は持参してください。

ファクシミリやメールでの受付は行っておりません。

 

○申請書類提出先

〒770-8570

徳島県徳島市万代町1丁目1番地

徳島県庁 安全衛生課 食の安全安心担当 あて

 

 

2.認定書の交付

・申請後,書類の審査および実地調査を経て,認定基準に適合していると確認されると認定書が交付されます。

 

 

◆申請書様式のダウンロード


■認定申請書

申請書.pdf(49.0KBytes)

 

■認定事項変更申請書 ※認定事項(認定書)の内容の変更の際に,認定書とともに提出してください

変更申請書.pdf(37.1KBytes)

 

■認定書再交付申請書 ※認定書を紛失または毀損した際に提出してください。

再交付申請書.pdf(42.0KBytes)

 

■認定廃止届出書 ※営業の廃止の際に,認定書とともに提出してください

 廃止届出書.pdf(36.5KBytes)

 

 

関連ワード

お問い合わせ

消費者くらし安全局安全衛生課
食の安全安心担当
電話:088-621-2110
ファクシミリ:088-621-2759