「徳島県食品表示の適正化等に関する条例」が制定されました。

2015年5月25日

■制定の背景・趣旨 

 県では近年、度重なる食品表示の不適正事案があったことから、食品の偽装表示を防止し、消費者に信頼される安全で安心な県産食品の生産振興に向け、基本理念や基本計画を策定し、総合的な施策推進を行うとともに、国の制度を補完し、県として必要な対策を実施するため、この条例を制定しました。

 

■新条例のポイント

(1)基本理念、基本計画の策定等による総合的な施策推進

 食品表示の適正化に関する独立した条例を制定し、基本理念、基本計画を策定することで、総合的な施策推進を図ります。

 

(2)産地偽装再発防止対策の強化

 食品表示の産地判別分析や飲食店への立入調査権限など、これまでの食品表示適正化対策を引き継ぐとともに、徳島県産の食品について、表示の根拠となる関係資料の保存を義務化するなど、産地偽装再発防止対策を強化します。

 

(3)食品関連事業者等の自主管理体制の強化

 食品衛生法の許可業者を除く全ての加工、製造事業者を対象とした届出制度により、食品表示や衛生についての自主管理体制の強化を図ります

 

(4)消費者に信頼される県産食品の生産振興(トレーサビリティの推進)

 食品表示の適正化に関し優良な事業者の認定制度や、原産地に関する情報提供の促進、県産食品に係る関係資料の保存義務化等により、生産活動の透明性を高め、消費者の信頼を確保することで、県産食品の生産振興につなげます。

 

 

■施行期日

 平成27年4月1日

  

 

■条例本文・パンフレット

 

 

条例の本文は、こちらをご覧ください。

 

   食品表示の適正化等に関する条例.pdf(162KBytes)

 

条例のパンフレットは、こちらをご覧ください。

 

   パンフレット .pdf(2.48MBytes)

 

■条例制定の経緯

 

年月日 内容
平成25年6月28日

「食品表示法」公布

食品表示に関する主な法律の規定を統合

平成25年10月~ 全国各地に波及したメニュー等の虚偽表示が、県内でも発覚
平成26年3月20日

「徳島県食の安全安心推進条例」改正(H26.6.1施行)

飲食店のメニュー等表示に係る調査権限の強化等

平成26年5月28日 「鳴門わかめ」産地偽装により県内加工業者が逮捕
平成26年6月13日

景品表示法改正(H26.12.1施行)

措置命令権限を県に付与

平成26年8月1日 水産加工業及び漬物製造業の届出制度開始
平成26年11月27日

景品表示法改正(未施行)

課徴金制度創設

平成26年12月3日 徳島県食の安全安心審議会安全性評価部会で素案検討
平成26年12月17日 徳島県食の安全安心審議会で条例案検討

平成26年12月18日~

  平成27年1月12日

パブリックコメントの実施
平成27年2月12日 徳島県議会2月定例会に「徳島県食品表示の適正化等に関する条例」を提出
平成27年3月16日 「徳島県食品表示の適正化等に関する条例」公布
平成27年4月1日

「食品表示法」施行 

平成27年4月1日

「徳島県食品表示の適正化等に関する条例」施行(一部規定は平成27年9月1日施行)


■関係リンク先

 

○食品の原産地に関する情報提供基準について

   http://anshin.pref.tokushima.jp/docs/2015031500021/
 

○「徳島県食の安全安心推進条例」が改正されました

   http://anshin.pref.tokushima.jp/docs/2015031600028/

 

○景品表示法に基づく料理メニュー等の不当な表示に係る指導、勧告及び公表に関する指針の改正について

   http://anshin.pref.tokushima.jp/docs/2015031500014/

 

○特定食品製造事業者は届出が必要です。

   http://anshin.pref.tokushima.jp/docs/2015081100851/  

お問い合わせ

消費者くらし安全局安全衛生課
食の安全安心担当
電話:088-621-2721
ファクシミリ:088-621-2759