食品表示法の施行及び食品表示の相談窓口について

2015年3月26日

食品表示法の施行について       

 

 平成25年6月28日に「食品表示法」が制定され、食品を摂取する際の安全性及び一般消費者の自主的かつ合理的な食品選択の機会を確保するため、食品衛生法、JAS法及び健康増進法の食品表示に関する規定を統合し、食品の表示に関する包括的かつ一元的な制度が創設されました。

 このたび、約2年間の周知期間を経て「食品表示法」が平成27年4月1日に施行されることとなりました。

 

<食品表示法のメリット>

  ・ 整合性の取れた表示基準の制定が可能に

  ・ 消費者、事業者双方にとって分かりやすい表示

  ・ 栄養表示義務化により、日々の栄養、食生活管理による健康増進に寄与

  ・ 関係規定を整備し、効果的・効率的な法執行がなされる

 

<制度の概要>

 ■基本理念

  ・ 消費者の権利の尊重と消費者の自立の支援を基本

  ・ 小規模の食品関連事業者への影響に配慮

 

 ■食品表示基準

  ・ 食品の販売をする際に表示すべき事項、表示の際に遵守すべき事項について定めたもの

  ・ 食品衛生法、JAS法、健康増進法の関係で58本あった基準を1本に統合

  ・ 原則として、表示義務の対象範囲(食品・事業者等)については変更しない

  ・ これまで統一できていなかった部分について、できる限り共通ルールにまとめる

 

 ■申出制度・適格消費者団体による差止請求権

  ・ 食品の表示が適正でないため、一般消費者の利益が害されているときに、誰でも内閣総理大臣

    に申し出て必要な措置を求めることができる

  ・ 食品関連事業者が著しく事実に相違する表示をしているときや、そのおそれがあるとき、適格消

    費者団体(※)はその事業者に対して差止請求ができる

    ※消費者契約法に基づき、消費者の利益擁護のための活動を主な目的としてるなどの要件に

      より内閣総理大臣が認定している団体

  

 ■執行体制・罰則

  ・ 国や県が表示違反を行った事業者に対して

     表示を是正するよう「指示」を行い、指示に従わない事業者には「命令」を行う

     生命又は身体に対する危害の発生の防止を図るために、緊急の必要性がある場合には、
     食品の回収命令を発出できる

  ・ 罰則が強化された

 

<施行日>

  平成27年4月1日

 

 <Q&A>

 

なぜ3法をまとめた法律ができたの?

 

 現在食品表示のルールを定めた法律として「食品衛生法」「JAS法」「健康増進法」がありそれぞれの基準に従って表示が行われていますが制度的に複雑であるうえ、用語が統一されていないため分かりやすく整理してほしいとの御意見が以前からあり、消費者庁が設置されたのを機に食品表示に関する一元的な法律が作られることになりました。

 

食品表示法の施行で何が変わるの?

 

・食品表示のルールが整理され、分かりやすくなります

・表示違反に対する罰則が厳しくなります

・栄養成分表示された加工食品が増えます

・適格消費者団体は、差止請求が行えるようになります


 

いつから表示を変えないといけないの?


 

 「食品表示法」は平成27年4月1日に施行されますが、加工食品及び添加物は平成32年3月31日まで、生鮮食品は平成28年9月30日まで経過措置期間が置かれますので、その間に変更をお願いします。

 

詳しくはこちらをご覧ください  http://www.caa.go.jp/foods/index18.html#m01-17 (消費者庁HP)

 

 

◇◇◇ 「徳島県食品表示の適正化等に関する条例 ◇◇◇

 「食品表示法」の施行に合わせ、食品表示に関する新条例「徳島県食品表示の適正化等に関する条例」も平成27年4月1日に施行されます。(一部規定については平成27年9月1日施行)。

詳しくはこちらをご覧ください http://anshin.pref.tokushima.jp/docs/2015031600042/

 

食品表示の相談窓口について          

 

 県では、消費者と食品をつなぐ重要な情報源である「食品表示」の適正化を図るため、事業者や消費者の皆様からのご相談やご質問に総合的にお答えする相談窓口を安全衛生課に設置しています。

 そのほか、食品表示の違反が疑われる情報をお持ちの場合にもご連絡ください。

 

 《食品表示相談総合窓口》

 

   受付内容:表示に関する相談、違反情報

  対象とする食品:食品全般(一部表示に関し酒類を除く)

  設置場所:徳島市万代町1-1 徳島県庁 2階

         危機管理部 県民くらし安全局 安全衛生課 食の安全安心担当

  受付時間:平日 9:00~17:00(祝日及び年末年始を除く)

 

  ☎ 088-621-2110

 

 《受付支援窓口》 

 

 表示相談(品質事項)については次の部署でも受付ておりますが、電話でのお問い合わせは総合窓口(088-621-2110)にお願いします。

 ※品質事項・・・食品表示法施行前にJAS法で定められていた食品の原材料、原産地など食品の品質に関する表示事項

 

部署名 住所 電話番号
南部総合県民局経営企画部<阿南庁舎>県民生活担当 阿南市富岡町あ王谷46 0884-24-4111
南部総合県民局経営企画部<美波庁舎>県民生活・県税担当 海部郡美波町奥河内字弁才天17-1 0884-74-7311
西部総合県民局企画振興部<美馬庁舎>県民生活・総務担当 美馬市脇町大字猪尻字建神社下南73 0883-53-2011
西部総合県民局企画振興部<三好庁舎>県民生活・総務担当 三好市池田町マチ2415 0883-76-0363

 

 

 

お問い合わせ

消費者くらし安全局安全衛生課
食の安全安心担当
電話: 088-621-2110
ファクシミリ:088-621-2759