魚介類を原因とする食中毒に注意しましょう!

2013年11月27日

徳島県南海域のハコフグを原因とした食中毒が発生しました。

原因物質は、激しい筋肉痛を主症状とするパリトキシン様毒が推定されています。

特徴・症状など詳しい情報は、厚生労働省のホームページをご覧ください。

○パリトキシン様毒

http://www.mhlw.go.jp/topics/syokuchu/poison/animal_det_03.html

 

また、これからはフグによる食中毒が多発する季節になっておりますので、フグによる食中毒に注意してください。 

○フグ毒

http://www.mhlw.go.jp/topics/syokuchu/poison/animal_det_01.html

 

 

 

 

お問い合わせ

消費者くらし安全局安全衛生課
食の安全安心担当
電話:088-621-2721