病院の耐震改修のさらなる促進について

2018年4月23日

 病院の耐震改修状況につきましては、平成30年4月17日に厚生労働省が公表した調査結果によると、全国の病院全体の耐震化率は「72.9%」となっています。

 本県の場合は「70.6%」と、約3割の病院が未耐震の状況となっています。

 災害発生時における適切な医療提供体制を確保するためにも、引き続き未耐震病院の耐震化を進めていく必要があります。

 このようなことから、添付ファイルのとおり、厚生労働省からも「耐震改修のさらなる促進」について通知があったところです。

 未耐震病院の皆様方にはこのような趣旨を踏まえ、さらなる耐震化改修の促進について、御理解いただきますようよろしくお願いいたします。

病院改修のさらなる促進について.pdf(1MB)

 

  

関連ワード

お問い合わせ

医療政策課
広域医療室 広域医療担当
電話:088-621-2191
ファクシミリ:088-621-2898