救急蘇生法の指針2015(市民用)について

2016年4月22日

このたび、厚生労働省において「救急蘇生法の指針2010(市民用)」が5年ぶりに改訂され、「救急蘇生法の指針2015(市民用)」が発表されましたので、お知らせします。

 

こちらからご覧ください。

↓(厚生労働省ホームページ)

http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000123022.html

 

心停止した患者に対しては、その場に居合わせた人(バイスタンダー)が、119番通報やAEDの使用など適切な対応をすることで、救命率を改善することができます。

 

県では、各保健所で救急法等の講習会を開催するなどの取組を行っています。

身近な人の命を救うために、一般の人でも実践できることを学んでみましょう。

お問い合わせ

広域医療課
広域医療推進担当
電話:088-621-2732
ファクシミリ:088-621-2898