マダニが媒介する感染症について

2017年5月12日
「ダニにご注意ください。」
 
ダニが媒介する感染症は、病原体を保有するダニに咬まれることによって起こる感染症のことです。
特にマダニの活動が盛んな春から秋にかけては、マダニに咬まれる危険性が高まります。
野外や農作業、レジャー等で、ダニが多く生息する場所に立ち入る場合は、ダニに咬まれないように注意しましょう。
 
 
 
リーフレット_1.jpg
                                                             
2.jpg
 【参考】 厚生労働省ホームページ「ダニ媒介感染症」