生鮮食品の栄養成分表示(経過措置期間は平成28年9月30日まで!)

2016年8月1日

 生鮮食品については食品表示法において「任意表示となりましたので、栄養表示をする場合には、食品表示基準に従って表示をしなければなりません。(これまで、健康増進法 栄養表示基準では、鶏卵のみが適用されていました。)

 なお、店頭で表示されるポップやポスターなど、食品の容器包装以外のものに栄養表示をする場合は、食品表示基準は適用されません。

 生鮮食品経過措置期間.jpeg

 

 

お問い合わせ

県民くらし安全局安全衛生課
食の安全安心担当
電話:088-621-2721
ファクシミリ:088-621-2759