【開催結果】平成27年度 徳島県ジュニア食品安全ゼミナール

2016年3月29日

 小・中学生が食品の安全性について興味を持ち、冷静に判断する目を育むことを目的に、

徳島県安全衛生課職員が、食品安全に関する理解を深める「ジュニア食品安全ゼミナール」を開催しました。

○内容 

 1.食品安全ファイブリーグ(クイズ&レクチャー) 
 2.質疑応答

 3.アンケート

 

 美馬市立清水小学校

○開催日時:平成27年6月30日 11:25~12:10

○参加者: 清水小学校 5・6年生 5名

 

清水1.jpg 清水2.jpg 清水3.jpg

<感想>

・食中毒や食物アレルギーの事を聞いたことがなかったので聞けてよかった。

・食中毒の怖さと予防を知れて良かった。砂糖や塩も取りすぎるとリスクがあると分かった。

 

小松島市立立江小学校

○開催日時:平成27年7月3日 13:50~14:35

○参加者: 立江小学校 5・6年生 38名

 

立江1.jpg 立江2.jpg 立江3.jpg

<感想>

・私は食物アレルギーがあるので、そのことについてよく分かった。クイズが楽しかった。

・食中毒がたくさん起きているのに驚いた。正しい洗い方をしなければ手がきれいにならないのを知った。

・家のうちわに「夏は食中毒に注意」と、書かれていて何かと思っていたけど、今日の授業で意味が分かった。

・食中毒は自分にもかかわるので、すごく興味を持った。手を洗っても爪のところが汚かった。クイズも楽しかった。

・自分はアレルギーじゃないので、いつも確認していなかったけど、今日の話を聞いて色々なお菓子などの表示を見てみたいと思った。

・食べ物は量で安全かどうかがきまることがわかった。

 

鳴門市立桑島小学校

○開催日時:平成27年12月7日 9:30~10:15

○参加者: 桑島小学校 5・6年生 74名

 

桑島1.jpg 桑島2.jpg 桑島3.jpg

<感想>

・肉にけっこう菌があるのが分かった。

・班のみんなでクイズをしたのが面白かった。手の洗い方がよくわかった。

・ノロウィルスは私もかかったことがあるので、今年は手洗いをきちんとして食中毒にならないようにしたい。

・ゼロリスクの食べ物はないということがわかったので、安全に食べるためにはということを考えることが必要だと思った。

・1度じんましんが出てアレルギーがあると言われたので、今回アレルギーのことを習ってよかった。

・食中毒の原因で多いことや食物アレルギーで表示に書かないといけないことが知れてよかった。

・食物アレルギーで、写真で表示の例を出していたのでわかりやすかった。水なんかでも中毒になるのを初めて知った。

・手の洗い方を知れて良かった。先生でもあれだけ残っているから、ぼくたちはもっと気をつけなければならないと思った。

 

鳴門市立林崎小学校

○開催日時:平成27年12月8日 11:35~12:20

○参加者: 林崎小学校 5年生 62名

 

林崎1.jpg 林崎2.jpg 林崎3.jpg

<感想>

・お菓子やカップヌードルにもアレルギー表示がしてあってびっくりした。

・家では全員食物アレルギーを持っているのでアレルギーの話が心に残った。家では物を買う時必ず原材料を見ている。どのようにアレルギーが起こるのかよくわかった。

・絶対に表示しなければいけないアレルギーの種類が分かって勉強になった。

・食中毒で手についている菌についてこんなに多いのだとびっくりした。給食前に手洗いを実行してみていつもよりきれいに見えた。

・お菓子などの袋の裏を今度から何を書いているのか見ようと思った。

・ゼロリスクがないことにびっくりした。いつも食べているものでも量に気をつけたい。

・外から帰ってきたあとさっと手を洗うだけだったので、あんなに菌があるのにおどろいた。これからは帰った後、食事の前などにはしっかりと爪の中や指の間などはきれいに洗いたい。

・食中毒に色々種類があるのを初めて知った。これからノロウィルスが流行る時期だと聞いたのでいつもよりきれいに手を洗おうと思った。あらためて手を洗うことはとても重要なことだと思った。

・食べ物には全てリスクがあって、食べ過ぎると体に害を与えるものもあるということを初めて知った。これから食べ物の食べ方に気をつけたい。

・肉に触ると菌などがつくことがわかったから料理前や食事前、遊びに行って帰ってきたときは手を爪の中まで洗いたいと思う。料理などを手伝うときには手を念入りに洗いたい。

・安全安心というのは見たことがあるけど、安全と安心の違いがわかった。

 

阿南市立宝田小学校

○開催日時:平成28年1月29日 13:50~14:35

○参加者: 宝田小学校 5年生 17名

 

宝田1.jpg 宝田2.jpg 宝田3.jpg

<感想>

・食物アレルギーは子供のときなくても大人になってもなるかもしれないことを初めて知った。

・ゼロリスクや食物アレルギーや食中毒など色々な事が分かってよかった。

・アレルギーの7つは絶対に書かなければいけない食品を知れてよかった。

お問い合わせ

県民くらし安全局安全衛生課
食の安全安心担当
電話:088-621-2721