Q 店頭で「やせる」とか「脂肪を燃やす」などの文句が書かれているサプリメントをよく見かけますが、そういった表示をしてもいいのですか

2015年7月1日

HP_Q.jpg
  店頭で「やせる」とか「脂肪を燃やす」などの文句が書かれているサプリメントをよく見かけますが、そういった表示をしてもいいのですか。
   ・医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律に触れるのではないかと思ったため。

 

sudachi_A.jpg 
  根拠のない表示や、事実に反する表示はそれぞれの法律で禁止されています。

 

   医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律は、医薬品などの製造、販売、表示、広告などを規制するとともに、医薬品などの品質、有効性及び安全性を確保し、国民の保健衛生に資することを目的としているものです。
   景品表示法は、不当な景品類や表示による顧客の誘引を防止することにより公正な競争を確保し、もって一般消費者の利益を保護することを目的としているものです。
   この法律では客観的に事実に反して痩身効果などがあるかのように誤認される表示はもとより、合理的な根拠に基づいていない表示及び広告は、不当表示となる恐れがあります。
   例えば、極めて短期間に痩せるかのような表示、学問上、明らかになっていないのに、飲むだけで痩せるというような表示などは、不当表示の恐れがあります。


   健康増進法では、食品として販売されるものに関して、広告などの表示をする場合は、健康の保持推進の効果などについて、著しく事実に相違する表示や著しく人を誤認させるような表示は禁止しています。

お問い合わせ

県民くらし安全局安全衛生課
電話:088-621-2110