【開催結果】平成26年度 徳島県「ジュニア食品安全ゼミナール」(食品安全委員会講師)

2014年10月8日

中学生が食品の安全性について興味を持ち,冷静に判断する目を育むことを目的に,

食品安全委員会から講師をお招きし,食品安全に関する理解を深める「ジュニア食品安全ゼミナール」を開催しました。

  

○開催日時:平成26年9月16日(火) 13:30~14:40


○開催場所:阿波市立吉野中学校 視聴覚室

 

○参加者:阿波市立吉野中学校1年生 61名

○内容

 1.あいさつ
  
 2.食品安全ファイブリーグ(クイズ&レクチャー) 
          講師:内閣府食品安全委員会事務局 情報・勧告広報課 横田久美技術参与
  
 3.質疑応答、意見交換

 

 4.生徒お礼の言葉

 

○参加者の感想(一部抜粋):

 ・ゼロリスクやハザードなどの言葉に興味を持った。クイズがとても楽しく盛り上がれた。

 ・今まで食品の安全性のことなど考えていなかったけど、この教室で少し考え方が変わり、もっと考えようと思った。

 ・クイズは面白かったし色々なことを知れて良かった。これから食品を買うときは食品表示を見ようと思った。

 ・いろんな食についてのクイズをネプリーグ風にして答えるのが面白いと思った。食中毒や添加物のことなどとても

  勉強になった。

 ・食品アレルギーの表示方法や添加物の使い方までに決まりがあるのは知らなかった。食中毒にならないように

  普段の生活から気をつけておきたい。

 ・ビタミンや水、サプリメントなどでも害になることが分かった。

 ・食品安全委員会はリスク評価とかをしているのでとてもすごいと思った。

 ・様々な研究や実験を行った上で私たちの安全があるんだと思った。食品は薬にもなれば毒にもなることを忘れず

  に食品を摂る上で考えたい。

 ・あまりこのようなことを聞く機会がなかったので良い経験になった。

 

ゼミナールの様子

 

IMG_1362.jpg  IMG_0500.jpg   IMG_1336.jpg

講師:内閣府食品安全委員会

横田 久美 技術参与 

 

IMG_1346.jpg IMG_1347.jpg  IMG_1356.jpg

                   5人1組のグループになり1人が1文字を担当、クイズの答えの単語を作ります 

 

 

 

IMG_1357.jpg  

関連ワード

お問い合わせ

県民くらし安全局安全衛生課
食の安全安心担当
電話:088-621-2721