【開催結果】平成26年度 体験型リスクコミュニケーション~安全でおいしい野菜探求中!いろいろな野菜の栽培と6次産業化に取り組む生産現場を見に行こう!~

2014年7月7日

消費者の皆さんが、多品目の野菜を栽培し、6次産業化を行う農家を訪問し、農薬の適正使用や環境に配慮した栽培など、

安全・安心な農産物生産に向けた取組について見学を行うとともに、自ら農作業体験をしていただき、更には意見交換を

行うなど、食の安全安心について実感していただくことを目的として、次の講座を開催しました。

 

○講座名:体験型リスクコミュニケーション「安全でおいしい野菜探求中! いろいろな野菜の栽培と6次産業化に取り組む

       生産現場を見に行こう!」

 

○開催日時:平成26年6月19日(木)9:30~12:30

○開催場所:あんちゃんふぁーむ(藍住町)

○参加者:12名

○概要


(1)農場見学,農作業体験
 

  (説明者)あんちゃんふぁーむ  安﨑浩二会長

  ・カラーピーマン、こどもピーマン、ミニトマト、マイクロトマト、大玉トマト、キュウリのほ場見学と栽培の説明

  ・大玉トマト(黄色)の収穫作業体験

 

(2)あんちゃんふぁーむの取組の説明
  (説明者)あんちゃんふぁーむ  安﨑浩二会長 安﨑三代子氏

  ・多様な品目の栽培についての取組

  ・環境に配慮した農業の取組

  ・農薬の低減と適正使用の取組

  ・六次産業化の取組 など

  

 

(3)質疑応答

  

 ○参加者の感想(一部抜粋):

 ・実のついたトマトやキュウリやピーマンが見学できて感動しました。

 ・農薬を必要以上に使ってないこと、作物をなるべく捨てないアイデアや努力に感心しました。

 

 ・食の安全に関し県民の意識改革上とても身近な方向と思えます。

 ・立派にできたものを県外もいいですが県内の消費者にも分けて欲しい。その点で産直市などにあちこち
   出してもらえれば。

 

【見学・体験・意見交換の様子】

 

 

IMG_0392.jpg    IMG_0378.jpg    IMG_0379.jpg

県庁に集合してバスで移動            あんちゃんふぁーむの目印         栽培中のハウスがずらり

 

IMG_0353.jpg      IMG_0323.jpg      IMG_0334.jpg

害虫の進入を防ぐ防虫ネット         ハウスでの栽培の説明             皆さん熱心に質問しています          

農薬を減らすために張っています 

 

IMG_0322.jpg      IMG_0373.jpg      IMG_0364.jpg  

 苦みが少なくジューシーな        大きくなる前に型に入れて           熟すと黄色くなる大玉トマト

 こどもピーマン               ハート型のきゅうり制作中         

 

IMG_0357.jpg      IMG_0387.jpg      IMG_0383.jpg 

     収穫作業             次々出てくる珍しい野菜             意見交換会

                        少量のものも含めると、年間

                        40種類以上の野菜を栽培

お問い合わせ

県民くらし安全局安全衛生課
食の安全安心担当
電話:088-621-2721