船舶で使用する液化石油ガスを船舶所有者又は乗組員に対して販売する場合の周知について

2014年2月14日

 

 平成24年12月11日に大阪府で発生した砂利運搬船の爆発事故を踏まえ,類似事故の再発防止の観点から,液化石油ガス販売事業者及び保安機関の皆様におかれましては,船舶で使用する液化石油ガスを船舶所有者又は乗組員(以下「消費者」という。)に対して販売する場合は,消費者に対し,以下の事項について,十分に留意するよう周知されますよう,御協力をお願いいたします。

 (1)区画底部等の換気が困難な環境での液化石油ガスの使用は避けること

 (2)換気のよい暴露甲板上に容器を固定すること

 (3)液化石油ガス器具等を換気のよい場所に適切に設置すること

 (4)容器及び液化石油ガス器具の閉栓確認を徹底すること

 (5)定期的に液化石油ガス器具等の点検及び交換を行うこと

 

船舶で使用する液化石油ガスを船舶所有者又は乗組員に対して販売する場合の周知について(協力依頼).pdf(263KBytes)

 

 

  

 

関連ワード

お問い合わせ

消防保安課
保安担当
電話:088-621-2282
ファクシミリ:088-621-2849