【火薬類販売業者の皆様へ】打揚式動物駆逐用煙火「駆除雷」(輸入販売者:株式会社ライズ)等の取扱いに係る注意喚起

2014年1月10日

 鳥獣等の動物駆逐に用いられる煙火であって株式会社ライズが輸入販売した打揚式動物駆逐用煙火「駆除雷」の使用中に,持ち手付近が破裂し,指を負傷する火薬類の事故が昨年11月及び12月に2件発生しています。
 当該煙火は,原則地上に固定するなどして使用し,手に持って使用する場合は,専用の手持ち用ホルダーを使用するなど慎重に取り扱うことが必要です。
 このため,経済産業省では,今回事故のあった株式会社ライズの「駆除雷」に限らず,類似の打揚式動物駆逐用煙火についても災害発生の防止に万全を期するため,株式会社ライズ及び他の打揚式動物駆逐用煙火の輸入販売業者に対し,下記の点等について,これら煙火の販売先に周知するよう求めるとともに,農林水産省,環境省,公益社団法人日本煙火協会及び一般社団法人日本火薬銃砲商組合連合会に対しても関係者への周知を依頼しました。
 つきましては,本県内の火薬類販売業者におかれても,このことに御留意の上,下記についての周知徹底をお願いします。

 

 

1.「駆除雷」の使用中に,持ち手付近が破裂し,指を負傷する火薬類の事故が昨年11月と12月に2件発生していること。
 【平成25年11月13日】
  岡山県において,猿の駆逐のため「駆除雷」を専用の手持ち用保護ホルダー(プラスチック製)に入れて消費していたところ,ホルダー内で製品が破裂し,指を負傷した。(1名が軽傷)
 【平成25年12月15日】
  山口県において,猿の駆逐のため「駆除雷」を専用の手持ち用ホルダーを使用しないで消費していたところ,製品が破裂し,親指と人差指を欠損した。(1名が重傷)
2.「駆除雷」は,原則,地上に固定するなどして使用すること。
3.「駆除雷」を手に持って使用する場合は,ステンレス製の専用の手持ち用ホルダーを用いること。
4.当該煙火に限らず,類似の打揚式動物駆逐用煙火の使用については,取扱説明書に記載されている使用方法,使用上の注意を遵守するとともに,火薬類の安全な取扱いを心掛けること。

 

クリック→打揚式動物駆逐用煙火「駆除雷」(輸入販売者:(株)ライズ)等の取扱いに注意してください(経済産業省ホームページ)

お問い合わせ

消防保安課
電話:088-621-2282