携行缶によるガソリンの取扱いについて

2013年9月9日

  ガソリンは,極めて引火しやすく,爆発的に燃焼する物質であり,その貯蔵・取扱いには,細心の注意が必要です。

  下記資料の記載内容に留意し,携行缶によるガソリンの取扱いを適正に行ってくださるようお願いします。

 

資料1

 福知山市花火大会火災を踏まえたイベント会場等におけるガソリンの貯蔵・取扱い時の留意事項(消防庁).pdf

      ↑クリック

 

資料2

      ガソリン携行缶の正しい使い方(危険物保安技術協会)

      ↑クリック

関連ワード

お問い合わせ

消防保安課
保安担当
電話:088-621-2282