【開催結果】農林水産総合技術支援センターと放射性物質検査について知ろう!

2013年7月12日

   消費者が,徳島県産農林水産物の放射性物質検査の現場を直接訪問し,見学や意見交換を行うことにより,自分の目で食の安全を確認し,安心につなげることを目的として「体験型リスクコミュニケーション」を開催しました。

 

日 時   平成25年7月10日(水) 午後1時30分から午後3時30分まで  

 

場 所   徳島県立農林水産総合技術支援センター(徳島県名西郡石井町石井字石井1660)

 

参加者  23名

 

内 容 

  (1)農林水産物の安全性確保対策についての説明

      農林水産総合技術支援センター 安全安心農業室 葉柳 室長補佐
  (2)県産農林水産物の放射性物質検査の見学

            農林水産総合技術支援センター 資源環境研究課 三宅 主任研究員 
   (3)施設見学

       農林水産総合技術支援センター 資源環境研究課 後藤 統括研究員
       農林水産総合技術支援センター 資源環境研究課   谷  上席研究員  
  (4)意見交換会

 

  

【参加者の感想等(一部抜粋)】                                                                                            

・放射性物質の検査,残留農薬の検査,病害虫の検査等,様々な研究が進められていることが分かりました。

・食の安全・安心のために検査等をしてくれているのを知り,ありがたく安心して食べる事ができます。

・県産農林水産物の安全性が,どのようにして確保されているかということが分かりました。 

 

見学・講義・意見交換会の様子


放射性物質検査1  放射性物質検査2

 【 放 射 性 物 質 検 査 】

1.検体を包丁とミキサーで細かくし,容器に隙間なく詰めます。

2.ガンマー線スペクトロメータで測定します。 

 

放射性物質検査3

↑ ガンマー線スペクトロメータ(放射線物質検査測定機器)

農薬検査
 【農薬の安全性評価に関する試験】

病害虫駆除研究

【病害虫防除に関する研究】

講義

【 講 義 】

 農林水産物の安全性確保対策

  ほ場2【 ほ 場 見 学 】

  ほ場1



意見交換会

【意見交換会】放射性物質検査や残留農薬検査等について,活発な意見交換がされました。


お問い合わせ

県民くらし安全局安全衛生課
食品安全担当
電話:088-621-2721