住宅用火災警報器に関するQ&Aの連載について

2009年2月20日

200_2009_123508787165.jpg

近年、住宅火災による死者数が全国で千人を超える高水準となり、高齢化の進展により今後の被害拡大が懸念されることから、平成16年5月の消防法改正により、すべての住宅を対象として住宅用火災警報器の設置が義務付けられました。

 

現在、全国の各自治体等において、住宅用火災警報器の早期設置に向けた普及啓発活動が実施されています。

しかし、平成20年6月時点での全国における住宅用火災警報器の推計普及率は約36%(総務省消防庁調べ)となっており、普及は十分に進んでいない状況です。

 

そこで、当ホームページにおいては、住宅用火災警報器に関する各種Q&Aを掲載することとしました。

みなさまには、今後、住宅用火災警報器の設置、維持を行う際の御参考としていただき、早期に設置されることを期待しております。

お問い合わせ

消防保安課
消防担当
電話:088-621-2284
ファクシミリ:088-621-2849