老朽化消火器破裂事故に係る注意喚起について

2009年10月7日

本年9月15日に大阪市東成区において、また、9月16日に福岡県行橋市において、9月30日に愛知県一宮市において、腐食が進んだ消火器が破裂し受傷したと見られる事故が相次いで発生しました。

このような事故を起こさないため、次のことに注意していただきますようお願いします。

  • 消火器が風雨にさらされる場所やしめった場所等に設置されていないか確認するとともに、消火器の状態を点検し、腐食が進んでいるものは、絶対使用しないこと。
  • 腐食が進んで使用できなくなったり、期限切れになった消火器については、回収を行っている事業者に廃棄処理を依頼すること(有料になります)。

 

廃棄処理等については、お近くの消防用設備用品販売業者等にお問い合わせください。

 

【参考サイト】

お問い合わせ

消防保安課
消防担当
電話:088-621-2284
ファクシミリ:088-621-2849