「徳島県消防広域化推進計画」を策定しました。

2008年9月17日

◆ ますます複雑多様化、高度化する消防需要(複雑な構造の建築物や多様な危険物を取り扱う事業所における災害等)に対応し、それに応えられる高度な住民サービスを提供していくためには、小規模消防本部の規模の拡大など広域再編を進める必要があります。

 

このような状況の中、平成18年6月に、消防組織法の一部が改正され、同年7月に、消防庁から「市町村の消防の広域化に関する基本方針」が明示されました。

 

◆ 県では、これを受け、平成18年9月に市町村の代表者、消防機関の代表者等で構成する「徳島県消防広域化推進計画策定委員会」を設置し、本県の望ましい広域化の組合せ等について検討を行ってきましたが、去る8月15日に、「徳島県消防広域化推進計画」を策定いたしました。

 

◆ 今後は、市町村において、広域化後の消防の円滑な運営を確保するための計画を基本指針に定められた平成24年度までに作成し、広域化に向けた取り組みを行っていきます。

  県においても、必要な支援を行っていくこととしています。

お問い合わせ

危機管理部
消防担当
電話:088-621-2284
ファクシミリ:088-621-2849