【開催結果】平成23年度 食品安全ワークショップ~食品と放射性物質について~

2012年4月19日

食品中の放射性物質について広く県民の理解を得るため、意見交換会を開催しました。

また、地域におけるリスクコミュニケーションの担い手に対して、

意見交換会の運営等に必要な情報を提供する場として、午前に準備ミーティングを開催しました。

 

開催日時:平成23年10月18日(火)

       準備ミーティング  10:00~11:45

       ワークショップ    13:00~16:00

開催場所:県庁11階講堂

参加者:31名

共催:内閣府食品安全委員会

 

内容:

(1)準備ミーティング

  • 講義「ワークショップとファシリテーション」
  • コミュニケーショントレーニング
  • 午後からのワークショップの説明・会場設営

 

(2)ワークショップ

  • 情報提供「食品中の放射性物質について」
  • グループワーク(意見交換・発表)
    テーマ:「食品中の放射性物質を正しく理解するために必要なこと」
  • ふりかえり

 

参加者の感想(抜粋)

  • 県のみでなく、各市町村でも開催して欲しい。
  • 新しい情報を得ることができた。
  • 終わることがない問題であるので、これからも情報提供して欲しい。
180_veAiFwK6.JPG 準備ミーティング(グループ進行役の研修)の様子 180_0neWOFnf.JPG 準備ミーティングの様子2
180_sawK7sax.JPG ワークショップの様子
初めに食品安全委員会事務局の浅見リスクコミュニケーション専門官から、放射性物質のリスク評価について情報提供
180_CH4qDY4.JPG 「食品中の放射性物質を正しく理解するために必要なこと」について、それぞれのグループで意見交換し、意見を整理
180_FR6rOwSe.JPG 発表資料の作成 180_NmdANFwR.JPG グループ毎に発表
180_ftbyf8lH.JPG 発表後は全員で振り返る 180_BPGTL7PG.JPG 最後は山口局長の言葉

お問い合わせ

県民くらし安全局安全衛生課
電話:088-621-2721