「防災生涯学習コース」開講記念講演会を開催しました。

2012年4月10日

防災生涯学習コース

平成24年度から新たに「防災の担い手」となる人材の育成を行うとともに、県民の皆様の防災意識の向上を図るため、「防災生涯学習コース」を設けました。

このコースの第1弾として、開講記念講演会を開催し、多くの県民の皆様にご参加いただきました。

 

講師:鳴門教育大学大学院 教授 阪根 健二 氏
日時:平成24年4月8日(日) 13:30~15:15
場所:県立防災センター

 

講演会では、「あきらめない防災、地域をつなぐ防災~防災人材育成として期待するもの~」を題して、鳴門教育大学大学院 阪根教授より、東日本大震災発生時に釜石市の児童・生徒が全員が無事だった「釜石の奇跡」といわれる例を紹介するなどして、「助かる命を助ける」防災・減災における、防災教育やリーダー育成についての重要性、そのための取り組み・ポイントなどについてご講演いただきました。

 

今後「防災生涯学習コース」では、年間を通じて防災に関する多彩な講座を開催することとしており、この講座はどなたでもご参加いただけますので、ふるってご参加いただき、防災知識の向上にお役立ていただければと思います。

お問い合わせ

防災人材育成センター
徳島県防災人材育成センター
電話:088-683-2100